m-Doロゴ 快適SOHO生活のためのオーダーメイドデスク「iDESK」 m−Do!SHOP

 オプションについて
   質 問  回 答

6-1

引出しトレーは、奥行900ミリにも取付けできますか?
使いにくくありませんか?

取付けが出来ます。
天板奥行:900ミリの場合、86ミリ程トレーが引っ込んだ位置になりますが、天板と引出しには51ミリの隙間があるため、さほど奥の物が取り難くはないと判断いたしますが、気になる方は、奥行:850ミリ以下をお勧め致します。

 詳細寸法は、こちらへ矢印

   

6-2

引出トレーあるいはキーボードトレーは、2つ取付けできますか? 引出しトレーは、デスク間口寸法:1251ミリ以上であれば、2セット取付可能です。

キーボードトレーは、 デスク間口は1501ミリ以上必要です。
   

6-3

キーボードトレーは、奥行900ミリには取付け出来ますか?

お取り付けできません。

天板奥行:430~750ミリの範囲でのお取付けをお勧めしております。奥行:800ミリでもキーボードのサイズによりご使用戴けます。

キーボードの設置高さが、578ミリとなりますので、低すぎる場合は、デスク高さを50ミリアップすることをお勧めいたします。<高さ変更追加費用:5,250円

 詳細は、こちらへ矢印

 
上に戻る

6-4

引出しとキーボードトレーをそれぞれ一個ずつ取付はできますか? デスク間口寸法:1351ミリ以上必要で、取付可能です。
   
6-5
デスク購入後、引出しとキーボードトレーを後付け出来ますか? 各トレーは、いづれも後付けで取付けが出来ます。間口方向に対し、自由な位置に取付けが出来ます。
   
6-6
トレーの取付けで間違いやすい所

トレー(AL型アングル)を脚フレーム(H型)に取付ける際、固定金具の取付け向き(上から見て)を正しくセットして下さい。逆に取付けますと正しい寸法がでないため、引出しトレー、キーボードトレーが納まらなかったり、ガタツキ ますので、ご注意下さい。

トレーと取付け金具
 

6-7

キャスター取付け時の高さ変更は出来ますか?
脚フレームによって変更可能です。→ 追加加工料金:2,000円

アジャスターに換えて、キャスターを取付けますと、机全高:750ミリとなります。 これでは高すぎる場合は、フレームを50ミリカットし、700ミリとなります。また、ナットをキャスターのネジ部にはさんで取付けますと、705ミリにも出来ます。ご希望であれば、ナットをセットしてお届け致しますので、お伝えください。

*ネジ山は、M8です。
キャスター図1
■机全高[規格]
キャスター図2
■高さ変更
・フレーム50ミリ
 カット )
   
6-8
間口2100ミリでもキャスターは取付けが出来ますか?

取付けは可能ですが、分散荷重で100kg、集中荷重50kg以内を目安としてください。キャスター取付け時は、可動時にフレームやジョイントに負担がかかるため全体で50~80kg程度を上限荷重としています。また通常(動かす時以外)は、必ずキャスターのストッパーは、掛けてご使用ください。脚フレームが両側に開く方向に力が加わりますので、変形する原因となります。